バートルエアークラフト バッテリー&ファン紹介 メイン画像

こんにちは!
ワークユニフォームの野坂です。

昨年は、本格的な夏本番シーズンを迎える前に、完売してしまう商品も出るほど、売れに売れたバートルの空調服。今年もすでに多くのお客様からお問い合わせを頂いており、空調服・ファン付き作業服バートルエアークラフトの勢いは今年も健在です。

「今年こそはバートルの空調服を試してみたい!」
「バートルのバッテリーは何を選べばよいのか分からない・・・。」

そんな方のために、この記事では、2021年版空調服・ファン付き作業服バートルエアークラフトのバッテリーとファンについて、詳しくご紹介します。


スタッフ野坂

バートルエアークラフトのバッテリー&ファンについては、これさえ読めばばっちりですよ!


このページの目次
  1. 2021年版バートルエアークラフトのバッテリー&ファンは何が変わった?
    1. パワーアップしたバッテリー
    2. 長時間の可動
    3. より静かになったファン
    4. 限定カラー追加
  2. 2021年エアークラフト バッテリー&ファンまとめ
    1. 2021年エアークラフト バッテリー&ファンを動画で詳しくご紹介!
    2. ご購入はこちらからどうぞ!
  3. 2021年版バートルの空調服はこんな人におすすめ

2021年版バートルエアークラフトのバッテリー&ファンは何が変わった?

2021年版バッテリー&ファン(型番)
【バートル2021SS新作】リチウムイオンバッテリー(03-AC260) リチウムイオンバッテリー
(AC260)
【バートル2021SS新作】ファンユニット(03-AC270) ファンユニット
(AC270)

バートルは、エアークラフトという独自ブランドで空調服・ファン付き作業服を展開しており、バッテリーとファンも、毎年、エアークラフト専用のものが販売されています。スタイリッシュでどんどんカッコよく進化しているバートルの空調服ですが、バッテリーやファンについても、毎年少しずつ改良が加えられ、性能面が向上しています。

かんたんにまとめると、2021年版の 空調服・ファン付き作業服 バートルエアークラフトのバッテリー&ファンはこのように進化しました。

2021年バートルエアークラフトバッテリー&ファン
  1. バッテリーのパワーがアップしました。
  2. より長時間の可動を実現しました。
  3. ファンの音がより小さく静かになりました。
  4. 限定カラーが追加されました。

スタッフ野坂

毎年進化を続ける空調服・ファン付き作業服バートルのエアークラフト。バッテリーとファンについては、今年は4つの点で進化しました!

1.パワーアップしたバッテリー

バートル リチウムイオンバッテリー AC260 最大出力13V
最大出力13Vにパワーアップ

2021年版のバッテリー「バートル リチウムイオンバッテリー AC260」は、最大13Vの電圧で風を起こすことができるようになりました。※昨年の旧モデル(AC230)は最大12V
他メーカーのバッテリーは最大7Vが主流ですので、バートルの2021年版バッテリーでは、よりパワフルな風で涼しさを実感することができるでしょう。

13Vの風量は想像以上にパワフルです!

2.デバイスの基礎性能アップ

昨年の旧モデルの風量(12V:61リットル/秒、10V: 54リットル/秒 、8V: 43リットル/秒 、6V: 33リットル/秒 )に対し、2021年版エアークラフトのバッテリーとファンでは (13V:70リットル/秒、10V: 59リットル/秒 、8V: 48リットル/秒 、6V: 37リットル/秒 ) 。デバイスの基礎性能がアップしたことによって、よりたくさんの風を起こすことができるようになりました。

連続稼働時間は昨年旧モデルと比べほぼ変わっていないことから、2021年版エアークラフトのバッテリーとファンはより効率的に強い風を生み出すことができるデバイスへと進化していると言えるでしょう。

ちなみに、 最大出力13V での可動は連続で1時間までとなっており、1時間たつと自動で10Vに切り替わるようになっています。 最初に最大風量13Vで一気に体を冷やし、その後、気温や体の冷え具合に応じて風量を調節して使う。バッテリーを長持ちさせるという意味でも、こういう使い方がおすすめです。

3.より静かになったファン

バートル ファンユニット AC270
より静音性が高まったファン

2021年版のファンユニット「バートル ファンユニット AC270」は、昨年モデルから採用されたギザギザになったファン形状(ファンが回るときの風切り音を軽減)に加え、ボディ自体の堅牢性を高めることにより、ファンの稼働音が更に小さく静かになりました。従来の空調服はどうしても、可動させると小型ファン特有の甲高い風切り音がしましたが、2021年版バートルのファンユニットでは、その音がかなり抑えられています。

4.限定カラー追加

昨年、大好評だった限定カラーのファン。2021年モデルでは「メタリックゴールド」「メタリックグリーン」「オーシャンブルー」「スパイダーレッド」計4色の限定カラーがラインナップされました。ウェアのカラーに合わせて限定カラーのファンをセットすると、エアークラフトのおしゃれ度がより一層アップします。迷彩柄のウェアにメタリックゴールドのファンや、カーキのウェアにメタリックグリーンのファンなどを合わせるとかっこよさそうですね!お好みの組み合わせで特別なエアークラフトを作ってみてはいかがでしょうか。

個人的には「スパイダーレッド」が好みです!
スタッフ野坂

エアークラフト限定カラーファンは売り切れ必死の大人気アイテムです。気になる方は早目のチェックをおすすめします。

2021年エアークラフト バッテリー&ファンまとめ

デバイス 重さ 稼働時間/風量 セット内容
バートル リチウムイオンバッテリー AC260
AC260
303g 13V:1時間+10V約5時間
10V:約7時間
8V:約12時間
6V:約24時間
充電:約7時間
バッテリー(本体)、
USB対応充電器、
取扱説明書/保証書
バートル ファンユニット AC270
AC270
202g/2個 13V:約70リットル/秒
10V:約59リットル/秒
8V:約48リットル/秒
6V:約37リットル/秒
ファン×2、
ケーブル×1、
ファンフィルター×2、
取扱説明書/保証書

2021年版バートルエアークラフトの最新デバイスは、バッテリーの最大出力アップ、基礎性能アップ、ファンの静穏性アップ、おしゃれな限定カラーファン追加、これらの点で昨年旧モデルよりも進化しています。

過去モデルのエアークラフトバッテリー&ファン、もちろんウェアとも互換性があるので、バッテリーだけ買い足す、ファンだけ新しく買い替えるといった選択肢もありでしょう。性能アップしたバッテリーやファンを搭載することで、お手持ちのエアークラフトウェアを簡単にグレードアップさせることができますよ!


スタッフ野坂

最大出力アップ、基礎性能アップ、ファンの静穏性アップ、限定カラー追加。今年もバートルエアークラフトの進化は止まりません!

2021年エアークラフト バッテリー&ファンを動画で詳しくご紹介!

下の動画では、 2021年エアークラフトバッテリーの最大出力13Vの風の強さや、昨年旧モデルとの風量比較、ファンの音の大きさなど更に詳しくご紹介していますので、是非こちらも参考にしてみてくださいね!


【2021年】新型エアークラフトの「ファン/バッテリー」を解説&検証します!/ユニフォームネクスト公式YouTubeチャンネル

2021年エアークラフト バッテリー&ファンご購入はこちらからどうぞ!

バートル エアークラフトバッテリー AC260バートル リチウムイオンバッテリー AC260
商品番号:03-AC260
価格:12,100円(税込)
商品ページを見る
バートル ファンユニット AC270バートル ファンユニット AC270
商品番号:03-AC270
価格:5,775円(税込)
商品ページを見る

2021年版バートルエアークラフトはこんな人におすすめ

とにかく風量が強い空調服をお探しの方、そして、見た目のかっこよさ、デザインにもこだわりたいという方は、2021年版のバートルエアークラフトが間違いなくおすすめです。

届いてすぐに使えるように、ウェア+バッテリー+ファンユニットのセット商品がありますので、今年こそはバートルエアークラフトを試してみたいという方は是非、セット商品をチェックしてください。

一番人気のエアークラフトベストAC1034」「おしゃれなパーカーベストタイプAC1094」「カジュアルシーンにも使えるAC1134」「コスパが高い長袖ブルゾンエアークラフトAC1071」など、お好みのスタイルから選んでください。どれも、バートルならではのスタイリッシュでかっこいいデザインになっています。

バートルエアークラフトは例年とても人気で、本格的なシーズンを前にして完売してしまうものがほとんどです。当店でも、毎年商品は多数確保しておりますが、今年は昨年以上に多くのお問い合わせをいただいています。


スタッフ野坂

大人気のバートル空調服を手に入れるためには、今すぐチェックされることを強くおすすめいたします!!

>>2021年最新モデルのバートルエアークラフトはこちら




バートル空調服バナー



【エアークラフト おすすめ】に関するこちらの記事も参考にどうぞ!



written by ユニネク制作チーム