秋冬用コンプレッション メイン画像
ワーカーのインナーウェアアイテムとして、今や定番中の定番となったコンプレッション。吸汗速乾性が高く、汗をかいてもベタつかず快適に保ってくれるので、コンプレッションはどちらかというと夏のアイテム、というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。
実際、当店にはこの時期「コンプレッションの暖かさ」についてのご質問が多く寄せられます。夏に涼しいイメージがあるコンプレッションなので、本当に暖かいのかどうか不安をお持ちなのでしょう。今回は、コンプレッションの暖かさについてお答えします。

よくあるご質問・ご要望

Q.コンプレッションは、夏に涼しいインナーというイメージですが。
Q.秋冬用コンプレッションを着用する時に、注意することはありますか。
Q.秋冬用コンプレッションはどんなものがおすすめですか。

Q.コンプレッションは、夏に涼しいインナーというイメージですが。

答え

A.コンプレッションには、春夏用、秋冬用、オールシーズン用の3種類があります。

コンプレッションには、春夏用、秋冬用、オールシーズン用の3種類があります。いずれも、吸汗速乾性に優れ、生地に伸縮性があって、着用時に体にぴたっとフィットして動きをサポートしてくれるという点は同じですが、春夏用と秋冬用のコンプレッションでは、使われている生地の厚みや素材が異なります。

コンプレッション 春夏用と秋冬用の違い

春夏用のコンプレッションは、生地が肌に触れた時にひんやりと冷たく感じる接触冷感素材が使われていたり、通気性を高めるために蒸れやすい脇や背中の部分がメッシュ素材になっていたり、生地の厚みも比較的薄めで作られていたりと、暑さで体温が上昇してたくさん汗をかいても、涼しく快適でいられるような工夫がされています。
一方、秋冬用のコンプレッションは、夏用に比べ生地が比較的厚めに作られているのが特徴です。それにより外の冷気を防ぐだけでなく、夏用コンプレッション着用時に感じるスースーする感じ(汗の蒸発による気化熱の影響)を抑えることができます。冬は汗冷えによって体調を崩しやすい季節ですので、肌着としてのインナーウェア選びはとても重要です。寒い時期でも暖かく、それでいて着用時の蒸れや快適さを保つことができる秋冬用コンプレッションは、この時期おすすめのインナーウェアと言えます。

Q.秋冬用コンプレッションを着用する時に、注意することはありますか。

答え

A.レイヤリング(重ね着)による寒さ対策が重要です。

1日を通した寒暖差や、突然の天候の変化、暖房が効いた室内と外との行き来など、冬は特に、外部環境に応じた体温調節が必要な季節です。気温の差、変化の幅で言えば、冬は夏以上に高低差が大きく、それゆえに身につけるアイテム選びに悩まれる方も多いはず。そんな時、吸湿速乾性に優れ、外部環境の変化に合わせて、一定の快適さを保ってくれるコンプレッションは、この季節にこそおすすめのインナーウェアと言えます。
ただし、それだけでは十分ではありません。気温差の激しい冬の時期に、コンプレッションでより効果的に体温調節を行うためには、レイアリング(重ね着)による寒さ対策が重要です。しかも、単に厚着すれば良いというわけではなく、レイヤリングする際にはベースレイヤー(インナー)、ミドルレイヤー、アウターレイヤー、この3つの層に分けてアイテム選びすることが大切になってきます。それぞれのレイヤーには、目的に応じた役割があり、それを叶える機能性を持ったアイテムを選ぶことで、より効果的な寒さ対策をすることが可能になるのです。

最強防寒レイヤリングコーデ

インナーに着用するアイテムには、秋冬用コンプレッションがおすすめなのはご紹介したとおりです。ミドルレイヤー、アウターレイヤーそれぞれのおすすめアイテムは、以下で紹介していますので参考にしてみて下さい。

>>おすすめのミドルレイヤーアイテム

>>おすすめのアウターレイヤーアイテム

Q.秋冬用コンプレッションはどんなものがおすすめですか。

答え

A.接触温感性に優れたコンプレッションがおすすめです。

一口にコンプレッションと言っても、春夏用と秋冬用とでは、ご紹介したとおり機能性がまったく異なります。季節に合ったコンプレッションを着用することで、体温調節をよりスムーズにサポートし、快適さを保つことができます。逆に、シーズンに合わないコンプレッションを着てしまうと、アイテムが持つ機能性を十分に発揮できないだけでなく、快適性が落ちて作業効率が悪くなってしまうこともあるので注意が必要です。
秋冬のインナーとしてコンプレッションを着用するのであれば、裏地の素材に、マイクロフリース素材や起毛素材が使われている接触温感性に優れたコンプレッションがおすすめです。夏用コンプレッションや普通の裏地のコンプレッションと比べると、肌に触れたときの感触がとても暖かく、着た瞬間に暖かさの違いを実感することができるでしょう。
また、首周りをカバーしてくれるハイネックタイプのコンプレッションであれば、保温性が更に高くなります。

秋冬用コンプレッション 裏地の様子
ただし、秋冬用コンプレッションはものによってはかなり肉厚素材になりますので、使い方によっては暑くなりすぎてしまうという場合があります。また、通常のコンプレッションに比べてやや締め付け感が弱いものも中にはあり、フィット感を重視される方には物足りなさを感じる場合もあります。使用する用途やシーンに応じてアイテムを選ぶようにしましょう。
以下に、当店おすすめの秋冬用コンプレッションの一部をご紹介します。

おすすめの秋冬用コンプレッションウェア

【高機能・ハイクラス】

2層構造の特殊素材&厚地の裏起毛。高機能吸汗速乾と高い保温性を兼ね備えたコンプレッション。ボディタフネス JW180BODY TOUGHNESS デュアルブラッシュドロングスリーブ
商品番号:B0-JW180

価格:2,948円(税込)

詳細を見る

新開発ウォームボンディング素材&マイクロファー採用。極上の暖かさを実現した高機能インナー。TS DESIGN ハイネックロングスリーブ 08-82250TS DESIGN ハイネックロングスリーブ
商品番号:08-82250

価格:3,080円~(税込)

詳細を見る

【デザイン性・おしゃれ】

人気ブランドJawinの新庄モデル。裏起毛&ハイネック、デザイン性と暖かさに優れたコンプレッション。Jawin 58224Jawin 裏起毛ハイネックロングスリーブ
商品番号:01-58224

価格:2,145円(税込)

詳細を見る

光沢のあるカモフラ柄がおしゃれ。デザイン性と保温性を兼ね備えたソフトコンプレッション。Jawin ロングスリーブ 01-58164Jawin 裏起毛ロングスリーブ
商品番号:01-58164

価格:2,090円~(税込)

詳細を見る

【低価格・コストパフォーマンス】

高機能・低価格で大人気。自重堂Z-DRAGONのタートルネックタイプのコンプレッション。Z-DRAGON 01-78114Z-DRAGON タートルネックロングスリーブ
商品番号:01-78114

価格:1,078円~(税込)

詳細を見る

肉厚素材で暖かい。裏面の起毛素材で肌触り抜群。男女兼用のホットフィッテッドインナー。バートル 4039バートル ホットフィッテッドインナー
商品番号:03-4039

価格:1,265円(税込)

詳細を見る

※記載の価格は記事執筆時点の情報を引用しています。

>>もっと秋冬用コンプレッションを探すならこちらから

こちらの記事も参考にどうぞ!
https://uniformnext.co.jp/blog/archives/6901
>>防寒服を一番暖かく着る方法、知っていますか?

■作業服専門店ワークユニフォーム


written by ユニネク制作チーム 松浦 一郎

この記事を監修してくれたユニフォーム博士

岩田百志 岩田 百志(いわた もとし)
ユニフォームを販売して20年。
豊富な商品知識から、商品の特徴(素材・デザイン・機能面)を瞬時に判断し、お客様に最適なユニフォームを提供するユニフォームコンシェルジュ。

現在では、後身の指導にアドバイザリーとしても尽力。
経験から得たユニフォームの基礎知識や販売のノウハウに至るまで、ユニフォームの魅力を日々伝えている。