スタッフジャンパー 着用の様子

この記事では、当店でオリジナルのスタッフジャンパーをお買い上げいただいたお客様の事例を参考に、スタッフジャンパーの選び方や作り方、着用することによってもたらされる効果についてご紹介します。これからスタッフジャンパーを作ろうと検討されている方は是非参考にしてみてくださいね!

このページの目次

スタッフジャンパーの役割

展示会に出展したり、キャンペーンやフェアーなどのイベント事を開催したり。自社の商品やサービスをひろくアピールする手段として、このようなイベントを利用する方は少なくないはず。これら集客型イベントでは、一度に多くのお客様とコンタクトを取ることができるので、効率よく見込み客を発掘できる可能性があります。
また、日頃お世話になっているお客様に感謝の気持ちを伝える為の、感謝祭のような位置づけのイベントもあるでしょう。さまざまな企画を通して、お客様に楽しんでもらってファンになってもらう。定期的に開催して恒例化することで、それを楽しみに思い出してもらう、そんな効果も期待できますね。

このように、各種イベントには様々な目的がありますが、それら全てに共通する大切なポイントの一つに、いかに非日常的な特別感を演出できるか、があげられます。会場を装飾したり、催し物を企画したり。中でも、最も簡単に非日常的な特別感を演出できる方法が、スタッフの服装を全員で揃えるというものです。そこでおすすめなのが、スタッフジャンパーです。

シンプルな定番アイテムなので、年齢や性別、体型などに左右されず、どなたでも気軽に着用できるスタッフジャンパーは、 機能的にはアウターとしての役割があるだけでなく、分かりやすく見た目に特別感を与えることができたり、チームとしての一体感を高めてくれるといった効果も期待できます。また、刺しゅうやプリントで社名やロゴマークを入れることによって、更に特別感や見た目の統一感を与えることができます。スタッフジャンパーと刺しゅうやプリント加工は、セットで考えるのがおすすめです!

スタッフジャンパーには刺しゅう・プリント加工がおすすめ!

今回は、当店でスタッフジャンパーをご購入いただいた株式会社ケイズデザインラボ様(東京千代田区)にご協力いただき、スタッフジャンパーに加工する様子や、お客様が実際に展示会で着用された様子をご紹介します。

ちなみに、スタッフジャンパーに社名やロゴマークを入れる方法には、大きく分けて2つの方法があります。1つは刺しゅう、もう1つはプリントです。

刺しゅうの特徴

スタッフジャンパー 刺しゅう加工の様子
刺しゅう加工の様子

刺しゅうは、商品の生地自体に、文字やロゴを刺繍機で縫いつけていく方法です。刺しゅうされた糸の部分は立体感が出るので、見た目に存在感のある仕上がりになります。耐久性があり、こすれたりしても刺しゅうが取れてしまうということはありません。基本的にはどんなデザインでも刺しゅうすることが可能ですが、大きさや細かさに制限があるので、小さすぎるデザインや複雑なデザインは、潰れてしまう場合があるので注意が必要です。

プリントの特徴

スタッフジャンパー プリント加工の様子
カッティング転写プリント加工の様子

プリントは、 熱で圧着する専用のシートを使って文字やロゴをプリントする方法です。 発色よく、思い通りのデザインをはっきりと生地に入れることができ、 複雑な形や色も再現することが可能です。入れたいデザインや色によって、カッティング転写プリント、もしくは、インクジェット転写プリント、この2つの方法から選ぶことができます。
ちなみに、今回ご紹介するお客様のスタッフジャンパーは、背中の社名をカッティング転写プリントで、胸のロゴマークを刺しゅうで入れています。

他にも、 シルクプリントと言って、1色ごとに版を作り、その上からインクを刷り込んで版画のように直接プリントする方法もあります。同じデザインをたくさんプリントする場合、1枚あたりのコストを安く抑えることができます。
加工の種類については、下の記事でより詳しくご紹介していますので、そちらも是非参考にしてみてください。

>>加工の種類を知って、オリジナルユニフォームを作ろう!/ユニネク

世界に一つだけの特別なスタッフジャンパー

プリント加工されたオリジナルのスタッフジャンパー
完成したオリジナルのスタッフジャンパー

こうして完成したオリジナルのスタッフジャンパー。 黒地に白のプリントがよく映えています。 何気ないアイテムですが、このように社名が入るだけで一気に特別感が増しますよね!

刺しゅう加工が入ったスタッフジャンパー
左胸に入った社名ロゴの刺しゅう

左胸には社名ロゴを刺しゅうで入れてあります。刺しゅうならではの立体感が出るため、このようにワンポイントですが存在感のある仕上がりになります。
刺しゅうやプリントを入れる大きさや位置は、専門のスタッフが商品に応じて丁寧にアドバイスしますので、初めての方でもご安心ください。世界に一つだけの、特別なオリジナルスタッフジャンパー作りを、当店がしっかりサポート致します!

>>詳しくはこちら 刺しゅう・プリント加工について

オリジナルのスタッフジャンパーで一体感が高まった

スタッフジャンパーを着用して展示会に参加する様子
株式会社ケイズデザインラボ様 出展の様子
スタッフジャンパーを着用して展示会に参加するお客様
スタッフジャンパーを着て展示会に参加するお客様
スタッフジャンパーを着用して展示会に参加するお客様
「ロゴもかっこよく仕上がってお気に入りです!」
参考商品:自重堂 ポータブル長袖ジャケット(01-81230)

こうして、刺しゅうやプリント加工によって特別な1着に仕上げられたスタッフジャンパーを着用して、展示会に出展されたお客様。美しく入った社名ロゴに大変ご満足いただけたようで、会場では皆さん、いきいきと笑顔で接客されている姿がとても印象的でした。
スタッフ皆さんのチームワークの良さが、お揃いのスタッフジャンパーを着用していることでより一層際立って見えて、 あらためて、 イベントで着るスタッフジャンパーの効果を感じることができました。今回取材にご協力くださり、本当にありがとうございました!

お客様プロフィール
  • お客様名:株式会社ケイズデザインラボ
  • URL:https://www.ksdl.co.jp/
  • 業種:3Dデジタルツールの販売・導入支援
  • 職種:イベント参加スタッフ
  • 従業員数:1~20名
  • アイテム種類:スタッフジャンパー
  • (2020年2月現在)

    >>スタッフジャンパーをお探しの方はこちら

    ユニフォームに関するお悩みを聞かせてください

    ユニフォームに関するお悩みは、会社によって様々です。当社は、インターネットでユニフォームを販売していますが、できれば、全てのお客様のお悩みを聞かせていただき、それを踏まえた上で、お客様にとって最高のユニフォームをご提案したいと考えています。なぜなら、それぞれのお客様に合ったそのお客様にとっての最高のユニフォームこそが、「働く人を幸せにする」というユニフォームの本当の価値を発揮できるからです。 ユニフォームに関する悩みがある方は、こちらの問い合わせフォームから是非ご連絡ください!


    ワークユニフォームが選ばれる理由バナー初めての方も安心してご利用下さい。

    ■作業服専門店ワークユニフォーム

    written by ユニネク制作チーム