医療や介護の現場で働く皆さんを快適なユニフォームでサポートする当店クリニックユニフォームでは、これからの季節とくに増えてくる暑さ対策に関するお問い合わせには、当店ではアイスベストをおすすめしています。

アイスベストとは、脇と背中に専用の保冷剤を入れることができるポケットが付いた特殊なベストで、着用すると保冷剤が脇の下と背中に当たって直接的に体を冷やしてくれる優れもの。どんなに激しく動いても保冷剤がズレない抜群のフィット感と、表面に断熱シートが入った特殊構造の保冷剤による長時間保冷がおすすめのポイントです。

訪問看護の現場で実際にアイスベストをご愛用くださっているお客様にインタビューさせていただくことができましたので、今回はその様子をお届けします。訪問看護の暑さ対策でお悩みの方は是非参考にしてみてくださいね!

取材させていただいたお客様


お客様プロフィール
  • お客様名:株式会社きらきら
  • URL:http://kira-kira.co.jp/
  • 業種:訪問介護、訪問看護、行動援護、同行援護、移動支援(身体障がい者・知的障がい者・障がい児)など
  • 職種:訪問看護スタッフ
  • 従業員数:101~300名
  • アイテム種類:アイスベスト
  • (2021年6月現在)

    取材にご協力くださった福島様
    スタッフ中田

    クリニックユニフォームの中田です。コロナ禍ということもあり、今回はオンラインにて取材させていただきます。よろしくお願いします!


    スタッフ佐々木

    同じくクリニックユニフォームの佐々木です。よろしくお願いします!

    Q.アイスベスト導入のきっかけを教えて下さい

    ―まずはアイスベスト導入のきっかけから教えて下さい


    福島様:入浴介助する際の暑さ対策として、最初はファン付きベストをネットで探していたんですが、気温も湿度も高いお風呂場の中という使用環境的に、ファン付きベストじゃ難しいかなと思って。そうしたら、保冷剤で体を直接冷やすことができるアイスベストっていう商品があるってことを知って。これなら機械ものじゃないのでお風呂場で使っても大丈夫だし、バッテリーが無くても使えるのは良いなと思って、これなら使えそうってことで。きっかけはそんな感じでした。


    ―入浴介助の際の暑さ対策は必須?


    福島様:そうですね、これからの季節はとくに大変ですね。今はコロナでマスクも必ず付けているので、体感での暑さは更に変わりましたね。息苦しさとか。暑さ対策にはすごく気を使いますね。


    訪問看護の現場では暑さ対策は必須と語る福島様

    Q.アイスベストを使ってみた感想を教えて下さい

    ―実際にアイスベストを使ってみてどうでしたか


    福島様:すごく良いです!今までは、首に巻くタイプの保冷剤の細長いやつを使っていましたが、あれだと割とすぐに冷たくなくなっちゃうんですよね。大体、作業の途中で生暖かくなっちゃうんです。だけど、アイスベストはずっと冷たいままなんです。保冷剤ってぬるくなるとすごく気持ち悪いんですよね。なので途中で外しちゃうんですけど、それがないのは驚きました。ずっと冷たいままで処置まで終わっちゃうっていうのはすごく助かります。
    お風呂が終わったら次の家に車で移動するんですけど、まだずっと冷たいのでアイスベストを着たままで脱がないことの方が多いですね。


    ―ずっと着たままで違和感はありませんか


    福島様:ぴったり着れるし、よく伸びるので違和感はほとんど感じませんね。入浴介助は1日に2件とか3件とか回るので、前のお風呂が終わるとすぐに車で移動するんですが、体の熱が冷めないまま次の家に行くことになるので、車の中では汗だくで、次の家ではもっと汗だくになっちゃうんです。なので、車で移動中もアイスベストを着ていると、一回そこでクールダウンできるのがすごく良いんです。
    ほんとよく冷えますよ。腋窩(えきか:わきの下のくぼんだ所)を冷やしているからでしょうけど、体の冷え方がこれまでとは全然違いますね。これまでだと、小さい保冷剤をポケットに入れて鼠径部を冷やしたりして、それも結構効果的だったんですが、腋窩をピンポイントで冷やせる効果はやっぱり大きいですね。

    お客様に実際の着用画像を送っていただきました
    アイスベストの効果

    熱中症対策にはこまめな水分補給が欠かせません。しかし、集中して仕事をしているとついつい水分補給するのを忘れてしまったり、忙しくて適度なタイミングで水分補給できなかったりすることで「かくれ脱水」が起きがちです。そうなる前にしっかりと水分補給することが大切ですが、合わせて、脇と背中をピンポイントで冷やして、体温上昇を防ぐことができるアイスベストは、熱中症対策としても有効です。


    スタッフ中田

    アイスベストはポリエステル素材のTシャツやコンプレッションの上に着用するのがおすすめです!



    ―使用上、何か気を付けていることはありますか


    福島様:私は予備の保冷剤をもう1セット用意して使っているんですが、交換するタイミングは考えて使ってますね。ずっと冷たいと言ってもさすがに限界がありますので、入浴介助の時に一番冷たい状態で使えるように、いつもはこんな感じで予備の保冷剤を小さな保冷バックに入れて冷やして持ち運んでますよ。しっかり凍らせてから保冷バックに入れておけば、ずっと冷たいまま使えます。予備の保冷剤はあったほうが良いと思いますね。

    普段アイスベストは保冷バックに入れて持ち運んでいるとのこと

    Q.アイスベストの改善点があれば教えて下さい

    ―もっとこうなったら良いのにという点を教えて下さい


    福島様:そうですね、これだけ良い商品だとあの値段は妥当だと思うんですけど、もうちょっと安かったら良いのになと思いますね笑。入浴介助は二人で行くことが多くて、私のアイスベストを見てそれ良いねって言ってくれる人もいるんですけど、紹介してあげても値段で躊躇するというか、そういう方が多い印象です。個人で買うとなるとやはり値段は大事ですからね。
    施設とかで買う場合は、熱中症対策としてすごくメリットがあるし、費用対効果を考えると全然安いんでしょうけど、訪問だと個人で買わないといけないので。最近、リフトケア物品の購入とかは国が補助してくれたりする制度があるので、そういう感じでアイスベストも補助の対象になると嬉しいですね。今はマスクしてるのでほんと大変ですからね。これからの季節、熱中症対策物品として補助対象になったら買いやすいのになというのは思いますね。


    ―お求めやすい価格になって新商品が発売されました!


    (パチパチパチ!)
    おー!それは嬉しいですね!みんなに宣伝しときます笑!

    スタッフ中田

    本日はお忙しい中貴重なご意見ありがとうございました!

    お求めやすい価格になってホワイトモデル新登場!

    アイトス アイスベスト 865948アイトス アイスベスト 865948
    アイスパック4個付き
    商品番号:61-865948
    価格:2,970円(税込)
    商品ページを見る
    アイトス アイスベスト用アイスパック単品アイトス アイスパック 865933-101
    アイスベスト用保冷剤[単品]
    商品番号:61-865933-101
    価格:385円(税込)
    商品ページを見る


    クリニックユニフォームでは他にも、あなたのお仕事を快適にサポートするアイテムを多数取り揃えております!
    【クリニックユニフォーム公式通販】はこちらから


    written by ユニネク制作チーム