空調服のサイズ イメージ画像

気温が高くなってくるこの時期、当店には「空調服のサイズ」についてのご質問が多く寄せられます。空調服は、背中にファンが付いていますので、普段どおりのサイズを選んでもよいものか、皆さん悩まれるようですね。今回は、空調服のサイズ選びについてお答えします。

よくあるご質問・ご要望

Q.空調服は普段どおりのサイズを選んでも大丈夫でしょうか。
Q.半袖やベストタイプの空調服のサイズ選びについて教えて下さい。
Q.ダボッとした見た目にならない空調服はありますか。
Q.初めて購入するので、やはり心配です。

Q.空調服は普段どおりのサイズを選んでも大丈夫でしょうか

答え

A.服の中で空気がしっかり循環するように、ある程度ゆとりがあるサイズがおすすめです。

空調服の仕組みを紹介するイメージ画像

空調服は、背中に装着されたファンによって外気を取り込み、服の中に空気を閉じ込めて風を循環させます。なので、ファンのスイッチを入れると、空気によって服がモコモコっと膨らみます。

この膨らみは、服の中でしっかりと風が循環している証拠で、服を着ていても風が汗をどんどんと蒸発させてくれるので、涼しさを感じることができるという訳です。

よく、空調服のファンからは冷たい風が出てくる、と勘違いされている方がいますが、それは間違いです。空調服は、汗が蒸発する気化熱を利用して、涼しさを感じさせてくれる仕組みなのです。

ですので、服の中で空気がしっかり循環するように、空調服のサイズを選ぶ時には、ある程度ゆとりがあるサイズがおすすめです。

普段、Mサイズをジャストサイズで着ている方でしたら、空調服はLサイズがおすすめ。普段、Mサイズでもゆとりがある方でしたら、空調服もMサイズで良いでしょう。


>>最新の空調服を今すぐチェックする

Q.半袖やベストタイプの空調服のサイズ選びについて教えて下さい

答え

A.半袖、ベストタイプについても、ある程度ゆとりがあるサイズがおすすめです。


半袖やベストタイプの空調服も、同じように、空気がしっかりと循環することで涼しさを感じることができます。ゆとりのあるサイズ選びがおすすめです。

半袖空調服のイメージ画像

ただし、半袖やベストタイプの空調服は、袖口から空気をできるだけ漏らさないように、ボタンやゴムなどを使って、袖口の隙間を狭くできるようになっているものがほとんどです。あまり大きすぎるサイズを選んでしまうと、隙間ができてしまうのでご注意下さい。


>>半袖タイプの空調服を今すぐチェックする

>>ベストタイプの空調服を今すぐチェックする

Q.ダボッとした見た目にならない空調服はありますか

答え

A.今は、服の膨らみを抑えた、スタイリッシュな空調服がたくさんあります!


空調服と言うと以前は、ファンを回すと服がパンパンに膨らんで、見た目がどうも不格好に見えるものがほとんどでした。ちゃんとサイズを合わせても、そもそもの仕様やデザインでそうなってしまうのです。

空調服のイメージ画像

しかし最近では、服の膨らみを極力抑えた、シルエットがあまり崩れない空調服が登場しています。なので、ある程度ゆとりをもったサイズ選びでも、膨らみすぎて見た目が悪くなるという心配はありません。おしゃれでかっこいいデザインの空調服も多く、以前よりもスタイリッシュに空調服を着こなすことができますよ!


>>服の膨らみを抑えたかっこいい空調服を今すぐチェックする

Q.初めて購入するので、やはり心配です

答え

A.空調服の無料サンプル貸し出しをご利用下さい。ただし、法人様限定のサービスです。


当店、ワークユニフォームでは、空調服の無料サンプル貸し出しサービスを実施しています。やはり、どうしてもサイズ感を事前に確認してから、安心して購入したい、というお客様や、空調服を初めて購入するので、実際の使い勝手や効果を確かめたい、というお客様のご要望にお応えします。

空調服の無料サンプル貸し出しは、法人様限定のサービスとなっておりますので、会社で空調服の導入を検討したい、という方は、ぜひお試し下さい!


空調服無料貸し出しサービスのバナー
■無料サンプル貸し出しサービスについて

さいごに

空調服のサイズ選びは、風がしっかり循環するように、ある程度ゆとりのあるサイズで。お分かりいただけましたでしょうか?

それでは早速、売れ筋の人気空調服をチェックしてみてください!


>>売れ筋の人気空調服を今すぐチェックする


空調服選びには、他にもこちらの記事がお役に立ちます!

違う空調服のファンって使えるの?【空調服メーカーの互換性】
空調服を更に涼しく着る方法 | 効果をアップさせるおすすめアイテム
【2020年】最新空調服おすすめベスト3!



written by ユニネク制作チーム 松浦 一郎&野坂 健太郎

この記事を監修してくれたユニフォーム博士

岩田百志 岩田 百志(いわた もとし)
ユニフォームを販売して20年。
豊富な商品知識から、商品の特徴(素材・デザイン・機能面)を瞬時に判断し、お客様に最適なユニフォームを提供するユニフォームコンシェルジュ。

現在では、後身の指導にアドバイザリーとしても尽力。
経験から得たユニフォームの基礎知識や販売のノウハウに至るまで、ユニフォームの魅力を日々伝えている。