新型コロナウイルス対策としても有効な次亜塩素酸ナトリウムでも色落ちしないスクラブ ジアスクラブ メイン画像

スタッフ橋本

こんにちは!クリニックユニフォームの橋本です。


消毒や除菌剤として医療現場でもよく使われる塩素系漂白剤。厚生労働省の消毒ガイドラインでも、次亜塩素酸ナトリウムなどの塩素系漂白剤による消毒が推奨されています。

インフルエンザウイルスやノロウイルスにも有効とされ、高い消毒効果が見込める塩素系漂白剤ですが、使用する上では色落ちに気をつけなければなりません。誤って色物のスクラブなどに付着して色落ちしてしまった、皆さんもそんな経験一度はありますよね。

今回は、そんな医療現場で使われる塩素系漂白剤と色落ちの問題をすっきり解消してくれる、画期的な商品をご紹介します。


このページの目次
  1. 医療用ユニフォームの洗濯・消毒事情
  2. 塩素系漂白剤の注意点
  3. 塩素系漂白剤でも色落ちしない『ジアスクラブ』がすごい!
    1. 糸自体に色を練り込ませる原料着色
    2. 機能性を追求したデザイン
    3. 色落ちしたら全額返金保証!
  4. ジアスクラブはこんな方におすすめ

医療用ユニフォームの洗濯・消毒事情

厚労省が推奨する消毒と滅菌2つの方法

厚生労働省の消毒と滅菌の手引では、①熱湯による消毒、②塩素剤による消毒、この2つの方法が推奨されています。病院では、リネン業者に洗濯を依頼しているところが多く、そこでは①の方法、80℃以上の熱湯に10分間浸すことで殺菌処理をしています。

②の方法、次亜塩素酸ナトリウムなどの塩素系漂白剤の水溶液に30分間以上浸すことでも、殺菌消毒が可能です。様々な感染症に対して有用とされ、経費も抑えられるので、リネン業者に洗濯を依頼していない個人クリニックや歯科医院などは、普段この方法で医療用ユニフォームを洗濯、殺菌処理されているケースも多いのではないでしょうか。

ちなみに現在、世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルス感染症。次亜塩素酸ナトリウムによる消毒は、この新型コロナウイルス対策としても有効とされています。

ウイルスは物についてもしばらく生存しているため、ドアの取っ手やノブ、ベッド柵ウイルスがついている可能性はあります。0.05%の次亜塩素酸ナトリウム(薄めた漂白剤)で拭いた後、水拭きするか、アルコールで拭きましょう。トイレや洗面所の清掃をこまめに行いましょう。清掃は、市販の家庭用洗剤を使用し、すすいだ後に、0.1%の次亜塩素酸ナトリウムを含む家庭用消毒剤を使用します。

【参考】「新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょう。」(厚生労働省 啓発資料)

塩素系漂白剤の注意点

新型コロナウイルス対策にも有効な塩素系漂白剤 色落ちのイメージ画像

塩素系漂白剤(例:ハイター)を使った洗濯、消毒で気をつけなければならないのが、色落ちです。白以外の色柄物の衣類に塩素系漂白剤を使ってしまうと、漂白されて色落ちしてしまいます。なので、白色の白衣やスクラブにしか、塩素系漂白剤は使えません。最近の医療現場では、ブルー系やグリーン系のスクラブが人気のユニフォームになっていますが、まさかそういった色物のスクラブに塩素系漂白剤を使って洗濯、消毒しているという方はいませんよね。

洗濯以外でも、スプレーで希釈液が少量かかってしまっても色落ちしてしまいますので、色物のスクラブをユニフォームに採用されているところでは、扱いには注意しなければなりません。

色柄物の洗濯、消毒には、色落ちしない弱酸性の過酸化水素(例:ワイドハイター)を使用するのが一般的ですが、強力な消毒効果がある塩素系漂白剤に比べるとその効果は低く、不安を感じているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

分類 塩素系漂白剤 酸素系漂白剤
液性 アルカリ性 弱酸性
主成分 次亜塩素酸ナトリウム 過酸化水素
主な市販品 ハイター ワイドハイター
特徴 漂白力が強い
希釈して使用する
洗濯物と一緒に使う
色柄物にも使える
殺菌消毒効果

塩素系漂白剤でも色落ちしない『ジアスクラブ』がすごい!

今回ご紹介する『ジアスクラブ』は、そんな医療現場で使われる塩素系漂白剤と色落ちの問題をすっきり解消してくれる、画期的な商品です。

なんとジアスクラブは、塩素系漂白剤を使用しても漂白されることなく、一切色落ちしないんです!その秘密はジアスクラブの素材にあります。

糸自体に色を練り込ませる原料着色

ジアスクラブに使われている素材(ジアポプリン)は、ポリエステル100%。通常、ポリエステルの着色は染料で行われますが、このジアポプリンは、染料は一切使用せず、糸にする前の原料段階で顔料を溶解させ混ぜ合わせる原料着色を行っています。

糸を染色しているわけではなく、糸自体に色を練り込ませた色付きの繊維なので、ポリエステル繊維が完全に融解しない限り、色が繊維の外部に出てくることがないのです。染色されたポリエステル繊維では避けられない、乾燥機の加圧や加熱による他の洗濯物、特に白い洗濯物への色移りも、原料着色のジアスクラブならそういった心配もありません。

塩素系漂白剤、加熱や加圧にも非常に高い耐久性が実証された、医療現場向けの究極のスクラブと言って良いでしょう。

新型コロナウイルス対策としても有効な塩素系漂白剤をスプレーしたサンプル画像

ちなみにこちらは、ジアスクラブと普通のポリエステル素材のスクラブを並べ、中央に塩素系漂白剤をスプレーしたサンプルです。普通のスクラブは、明らかに漂白されて色落ちしてしまっていますが、ジアスクラブは一切色落ちしていません。一目瞭然ですね!


スタッフ橋本

これなら、塩素系の薬品が誤って服に付着してしまっても安心ですね!


機能性を追求したデザイン

ジアスクラブ商品画像 表裏

ハードな現場でも動きやすいよう、背中には適度な伸縮性を持たせてあり、生地は吸湿速乾性もあって常に快適な着心地です。タブレットサイズのポケットは、左右ともにダブルポケットになっているので、サージカルテープやハサミなどの小物類の収納に便利。着る方の声から生まれた機能を加え、あらゆる現場のニーズに対応します。

色落ちしたら全額返金保証!

ジアスクラブは返金保証付き

万が一、このジアスクラブが漂白で色落ちしてしまったという場合には、ご購入日から14日以内であれば、メーカーが全額返金してくれるという保証付き※。長くユニフォームを扱ってきましたが、返金保証付きのユニフォームはこれが初めてです(笑)。品質に絶対の自信があるからこその対応ですね。

※受付期間は2020年8月末まで
※刺繍を入れた場合、刺繍糸の色落ちに関しては返金対象外


スタッフ橋本

刺繍を入れるなら、色落ちしても目立たない白やシルバーの糸色がおすすめですよ!


ジアスクラブはこんな方におすすめ

  • リネン業者に洗濯を依頼していない方
  • カラースクラブをユニフォームに採用している方
  • 個人クリニック
  • 歯科医院
  • 訪問看護師
  • 新型コロナウイルスによる院内感染対策

スタッフ橋本

色落ちの心配がないジアスクラブは、塩素系漂白剤でしっかり洗濯消毒できるから安心です!


塩素系漂白剤の消毒、漂白にも耐える限りなく色落ちしない「ジアスクラブ」。インフルエンザやノロウイルス、新型コロナウイルス対策にも有効な次亜塩素酸ナトリウムでの洗濯にも対応する画期的な「色落ちしないスクラブ」。ぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

以上、クリニックユニフォームでした!

今回ご紹介した商品はこちら


>>ジアスクラブを販売サイトでチェックする


written by ユニネク制作チーム

この記事を監修してくれたユニフォーム博士

岩田百志 岩田 百志(いわた もとし)
ユニフォームを販売して20年。
豊富な商品知識から、商品の特徴(素材・デザイン・機能面)を瞬時に判断し、お客様に最適なユニフォームを提供するユニフォームコンシェルジュ。

現在では、後身の指導にアドバイザリーとしても尽力。
経験から得たユニフォームの基礎知識や販売のノウハウに至るまで、ユニフォームの魅力を日々伝えている。